32歳女 結婚当初、我慢していたら爆発!

現在結婚三年目を迎える30代の主婦です。
結婚してから、一緒に暮らし始めましたが、旦那さんは全然家事を手伝ってくれません。
結婚する前は食器洗いや洗濯、掃除などは手伝ってくれると言っていたのに、いざ結婚すると一切やってくれる気配がないので、結婚してしばらくはイライラすることも多くありました。
ある時、そんな新生活に慣れず、些細なことから怒りが爆発して泣いてしまったことがありました。
本当にきっかけは些細なことだったのですが、洗濯物を干している時に急に怒りと悲しみがやってきました。
その時にようやく自分の気持ちを旦那さんに話したのですが、その時に旦那さんは自分でもやりたいと思っているけれど、タイミングが分からずに私に任せてしまっていたと言ってくれました。
確かに、旦那さんがやろうとしてくれた時に疲れているだろうからと「私がやるよ」と何度か言ってしまったことがあります。
そのことを忘れて私は旦那さんがやってくれない、気づいてくれないと思ってしまったようで、すれ違っているということを理解しました。
このことがあってから旦那さんも食器洗いをしてくれたり、休みの日には必ず一緒に掃除をしてくれるようになりました。
また、結婚を機に生まれ住んだ場所からかなり離れた場所に住んだので、休みの日に街歩きに連れて行ってくれるようになりました。
それまで、一人でうろうろして道を覚えたり、お店の場所を知るようにしていたのですが、旦那さんも一緒に出掛けてくれるようになったので、まるでデートみたいでウキウキした気持ちになりました。
結婚すると、想像した生活とかけ離れていたということも多々あると耳にします。
また最初が肝心だとも聞きます。
今回の件で、私が思うことはちゃんと不満を感じた時に伝えること、我慢しないことが大切だということです。
新生活に慣れず、余裕がなくなっていたのかもしれませんが、私は自分のことも旦那さんのことをきちんとみれていなかったと思います。
ちょっとした不満が募り募って爆発してしまう前に、まず相手に伝えることは大切だと思います。
そして、相手の話を聞くことも重要だと感じました。
夫婦は話し合いが大切だと思います。
相手は分かっているだろうとか、大丈夫だろうという気持ちはよくないなと思いました。
気が付いてくれるだろうと思い過ごしていましたが、結局爆発するまで彼は気づいてくれていませんでした。
何でも話せる環境を今は作っているので、それ以来大きな出来事は起きていません。